施術方法による痛みの違いについて

脱毛エステで行う施術方法によって痛みの感じ方が違うと言われています。

具体的にどのような痛みを感じるものなのか確認してみましょう。

多くの脱毛エステで採用されているのは、気になる部分に特殊な光を当てることで毛を自然に生えてこなくなるようにする光脱毛という方法です。

光脱毛は一瞬の光を照射する時にピリっとした若干の痛みを感じる場合があります。

この痛みの感じ方は個人差があると言われています。

もちろん元々の体質の差によってあまり痛みを感じにくいという方もいるかと思いますが、毛の生え方によってエステでも光の照射量を調整しているので出力が多いほど痛みを感じやすくなるといえます。

また、皮膚が薄い部分であれば痛みも感じやすいといえます。

場合によっては輪ゴムで弾いたような痛みを感じることもあるようです。

いずれにしても我慢できないほどの痛みというわけではありませんのでご安心下さい。

一部のエステでは毛穴に電流を流して一箇所ずつ丁寧に脱毛処理をするという方法も採用されています。

この場合はかなり痛みを伴い、しかも一本ずつ処理をしていく度に痛みを伴うためあまりの痛さに我慢できずに途中で逃げ出してしまいたくなるという方もいるようです。

このように脱毛方法によっては痛みを伴い苦痛に感じられることもあることを覚えておきましょう。

痛みに耐えられない場合は出力を弱めたり、冷却するなどエステティシャンもきちんと配慮してくれますので、遠慮なく申し出てください。

Copyright (c) 2014 脱毛サロンどんどんがんばる協奏曲 All rights reserved.