こんな肌の状態の場合、脱毛エステで施術を受けることはできません

脱毛エステで施術を行う場合はお肌のコンディションが良い状態でなければいけません。

具体的にどのようなお肌の状態で有る場合は施術を受けることができないのか確認しておきましょう。

まず注意していただきたいのが日焼けです。

日焼けをしてお肌が黒っぽくなってしまうと脱毛エステで施術を受けることができません。

その理由としては脱毛エステで採用している光脱毛によって施術を行うと火傷を負ってしまう危険性があるからです。

光脱毛は毛の黒い色に反応する特殊な光を照射することによって毛根組織を破壊してしまう仕組みになっています。

そのためお肌が黒っぽくなってしまうことでムダ毛だけでなく肌全体にも反応してしまう恐れがあるため、火傷を負うリスクが高まってしまうのです。

このような理由から、日焼けをした直後の方は施術をお断りされてしまう場合があるため、お肌が落ち着いてから施術を検討されることをおすすめします。

光脱毛はお肌に大きな負担をかけにくいのが特徴的ですが、もしも既に肌トラブルが発生しているのであれば状況によって施術ができない場合もあります。

特にお肌が乾燥してカサカサしている場合はバリア機能が失われている可能性もあるため施術が難しいと判断される場合もあります。

きちんと保湿ケアをしてお肌の状態を整えてカウンセリングでご相談いただければ良いかと思います。

お客様に満足していただける仕上がりにするためにはお肌が最善の状態で施術を行う必要があります。

もしも自分で判断が難しい場合はお気軽に無料カウンセリングを受けていただきご相談ください。

Copyright (c) 2014 脱毛サロンどんどんがんばる協奏曲 All rights reserved.