【腕の脱毛法】家庭用脱毛器でする?

『【腕の脱毛法】家庭用脱毛器でする?』

「家庭用脱毛器」という言葉で、あれもこれも含んでしまうようです。まずは区別がつくようにしましょう。

まず、電気シェーバーまで含んでしまうこともあります。これは、ムダ毛を抜くわけではなく、ムダ毛をカットしているので、含めない方がしっくりくるでしょう。

ほかには抜くにしても、毛抜きでやる仕事を機器がやってくれるようなものがあります。

機器の先端がローラー式になっていて、ムダ毛をつかみ、ローラーが回転することで、何本もまとめて抜いてしまうものです。

パナソニックなどが出しているものがこれに当たります。これだと、脱毛の効果は一時的で、すぐにムダ毛が再生してきます。

もう一種類、光のエネルギーを利用して、毛根や毛母細胞に熱によるダメージを与え、発毛機能自体をなくしてしまうものもあります。仕組み自体はエステでやっている脱毛と同じです。

厳密には永久脱毛まではいきませんが、それに近い効果が期待できます。

何種類か出ていますので、よく比較してみましょう。

本体価格は単純に比較できるでしょう。が、問題はカートリッジと呼ばれる消耗品です。一定回数で発光部分を交換する必要があるのです。

このカートリッジは機種ごとに値段も違いますが、使用回数も大幅に異なります。750回で終わり、というものもあれば、数万回というものもあるのです。

となると、自分が考えている脱毛範囲を終えるのに、何個カートリッジが必要で、いくら費用がかかるかをしっかりと計算しないと、後で慌てる羽目になる可能性があります。

Copyright (c) 2014 脱毛サロンどんどんがんばる協奏曲 All rights reserved.